webifi (Web Interface File Service)

webifiは、各種のオンラインストレージサービスを再構成してWebベースで配信するサービスです.

動作イメージ

webifi-overview-image001.png

webifi-image-001.jpg

主な特長

・複数のオンラインストレージサービスを単一のファイルツリー構造に集約します.
・Google Driveを利用した無料のホスティングサービスを実現します.
・HTTP以外の通信が出来ない環境(社内のプロキシ経由など)から、擬似的にFTPを利用できます.

URL

http://www.loxsols-vps.com/tomcat/webifi/fileservice/googlelogin/GoogleLoginTop

マニュアル

webifi-manual.pdf
webifiの基本的な操作方法が載っているマニュアルです.

デモ

筆者のGoogle Driveに置いたファイルを以下のURLで公開しています.
wordで作ったhtmファイル

その他

現在ベータ版として公開しています.そのため、エンドポイントのURLを今後の実装で変更する可能性があります.
特にHTTPエンドポイントは、80番ポートでアクセスできるようにホスト名/ポート番号ともに変更する可能性があります.

Q&A

・webifiって何?

 オンラインのストレージサービスをweb上で再構成するサービスです.

・何が嬉しいの?

 Google DriveやFTPを単一のファイルツリーで操作することができます.

・何に使えるの?

 Google Driveを利用したホスティングサービスを無料で提供しています.

GoogleDrive?のホスティングサービスってなかったっけ?

 静的なホスティングサービス( https://gsuiteupdates-ja.googleblog.com/2015/09/google.html )は廃止されました.
 現在は、google sitesで一枚岩のページを作成することはできます.
 一方、webifiではファイルツリーの全部、もしくは一部をwebサイトとして公開することができます.

・HTTPエンドポイントで配信したhtmlファイルが文字化けする.

 htmlファイルをUTF-8で記述しましょう.

・遅すぎて使えない.

 すいません.アクセスの多いファイルはキャッシュして早くしたいです.
 ただし、個人で運営しているので、使えるリソースにも限界があります.

制限事項

・HTTPエンドポイントでホストできるファイルサイズの上限は20MBです.

・webifiの操作はアイドル30分でセッションが切れるように設計しています.

・マウントできるファイルサービスは現状、Google DriveとFTPだけです.

・エンドポイントとしてホストできるプロトコルは現状HTTPだけです.

その他の画像

webifi-image-002.jpg

webifi-image-003.jpg

webifi-image-004.jpg


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-07 (金) 09:51:01 (158d)